| the field |

WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWVVVVVVVVVwwwwWWWWWWWWWWW

May 7
srbm:

Black 458 by SR

srbm:

Black 458 by SR

(via ak47)


Feb 26

xvoluspa:

rotary

(via hrvst)


(via hrvst)


noir-et-beige:

Silver iphone5 case by Martin Margiela


Jan 22
drop-magazine:

We interview the lovely Murielle Scherre, the woman behind Belgian born lingerie label 'La Fille d'O’
check it out here

drop-magazine:

We interview the lovely Murielle Scherre, the woman behind Belgian born lingerie label 'La Fille d'O

check it out here

(via )


blastedheath:

bofransson
Joaquín Sorolla y Bastida (Spanish, 1863-1923), The Garden of the Sorolla Family House, 1920. Oil on canvas. Museo Sorolla, Madrid.

blastedheath:

bofransson

Joaquín Sorolla y Bastida (Spanish, 1863-1923), The Garden of the Sorolla Family House, 1920. Oil on canvas. Museo Sorolla, Madrid.

(via arma)


paintvrlife:

‘Toy Stories’is the result of an 18 month round the world trip where Galimberti visited a variety of countries and cultures and took photographs of children and their toys. Galimberti would often take part in a child’s games prior to arranging the toys for the photograph. He says:

“The richest children were more possessive. At the beginning, they wouldn’t want me to touch their toys, and I would need more time before they would let me play with them […] In poor countries, it was much easier. Even if they only had two or three toys, they didn’t really care. In Africa, the kids would mostly play with their friends outside.”

Despite some differences, Galimberti found similarities between children living worlds apart. Even in different countries, some children’s toys played the same function: protecting them from dangers and things they feared in the night.

The Italian photographer also found that many children were attached to toys that reflected the world that surrounded them in their particular area. A boy from an affluent Beijing family loves Monopoly because he enjoys the idea of building houses and hotels, while another young boy living in rural Mexico loves trucks because they travel through his village on the way to the sugar plantation everyday.

A lovely point Galimberti made about his experience was that toys haven’t changed all that much since he was a kid.

“I’d often find the kind of toys I used to have,” he says. “It was nice to go back to my childhood somehow.”

(via rhea137)


Jan 20

(via disordered)



Jan 17

(via )


Jan 15

(via rhea137)


dadboi:

jordan kasey

dadboi:

jordan kasey

(via rapemeagain)


otsune:


Mobile Uploads - Motoko Hana Tanaka
うちの近所のコンビニです。最近ここで、革命が起きています。
親子で経営してるっぽくて、私が立ち寄ると、愛想のないジジイのときが多いんだけど、息子さんが店に立ってからのココが、とにかくすごいんだ。
かつては棚もスカスカな、さみしいデイリーだったんだけど、ある日気付いたら、レジの後ろの、ほら、誰も買わない贈答品が展示されるようなスペースあるじゃん、あそこに、レコードジャケットが飾られるようになったの。
それに続いて、店内のミュージックも変化。そういや以前は無音だった。ミュージック、明らかに息子さんのセレクト。超、趣味の領域。超、私物化。でもそれがいい。
そして店の片隅には、いつの間にか、BARコーナーが出現!まだ小さな立ち飲みスペース程度なんだけど、今日息子さんに訊いたら、来年は椅子を用意するつもりだって話してた。おお、やる気だ!

otsune:

Mobile Uploads - Motoko Hana Tanaka

うちの近所のコンビニです。最近ここで、革命が起きています。

親子で経営してるっぽくて、私が立ち寄ると、愛想のないジジイのときが多いんだけど、息子さんが店に立ってからのココが、とにかくすごいんだ。

かつては棚もスカスカな、さみしいデイリーだったんだけど、ある日気付いたら、レジの後ろの、ほら、誰も買わない贈答品が展示されるようなスペースあるじゃん、あそこに、レコードジャケットが飾られるようになったの。

それに続いて、店内のミュージックも変化。そういや以前は無音だった。ミュージック、明らかに息子さんのセレクト。超、趣味の領域。超、私物化。でもそれがいい。

そして店の片隅には、いつの間にか、BARコーナーが出現!まだ小さな立ち飲みスペース程度なんだけど、今日息子さんに訊いたら、来年は椅子を用意するつもりだって話してた。おお、やる気だ!

(via arma)


Jan 12
準備中 naftil(部分)
下野薫子個展 「Infinite Painting」2014
Yukiko Shimono  Solo Exhibition  ”Infinite Painting”  2014 
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.html

準備中 naftil(部分)

下野薫子個展 「Infinite Painting」2014

Yukiko Shimono  Solo Exhibition  ”Infinite Painting”  2014 

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.html


Jan 9
第8回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展下野薫子展「Infinite Painting」shimono Yukiko Solo Exhibition
1月14日よりガーディアンガーデンにて、個展を開催いたします。今回の展示では、いままで作ってきたデジタルの作品を発展させ、初めての試みとしてネットからダウンロードした写真を分解し再構成して絵画を作っています。画像を正方形の集まりであるピクセルデータから数式で曲線や直線などを表すベジェ曲線で描かれたベクターデータに変換しているため、想定上は無限の縮小拡大が可能な絵画となっています。ベクターなどイラストレーターなどのソフトを使わない方には耳慣れない用語かもしれませんが、描かれた絵自体は基礎知識がなくても楽しめると思うので、ぜひいらっしゃってください。オープニングパーティーは初日14日18:30からです。こちらもぜひ!木曜日と土曜日は14時から在廊しています。日曜は休廊日ですのでお気をつけ下さい。第8回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展下野薫子展「Infinite Painting」shimono Yukiko Solo Exhibition会期:2014年1月14日(火)〜1月30日(水)オープニングパーティー2014年1月14日(火)18:30-20:00会場:ガーディアンガーデン(〒104-0061東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁ビル(リクルートGINZA7ビル)B1F)開館時間:11:00〜19:00休館日:日曜日展覧会ウェブサイトURL:http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.htmlPeriod: January 14-30, 2014Venue: Guardian Garden(Hulic Ginza 7chome Bldg.(Recruit Ginza Bldg.), B1F7-3-5 Ginza, Chuo-ku, Tokyo 104-00619Opening times: 11.00-19.00 Closed Sundays Web:http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.html

第8回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個
下野薫子展「Infinite Painting」
shimono Yukiko Solo Exhibition

1月14日よりガーディアンガーデンにて、個展を開催いたします。

今回の展示では、いままで作ってきたデジタルの作品を発展させ、初めての試みとしてネットからダウンロードした写真を分解し再構成して絵画を作っています。

画像を正方形の集まりであるピクセルデータから数式で曲線や直線などを表すベジェ曲線で描かれたベクターデータに変換しているため、想定上は無限の縮小拡大が可能な絵画となっています。


ベクターなどイラストレーターなどのソフトを使わない方には耳慣れない用語かもしれませんが、描かれた絵自体は基礎知識がなくても楽しめると思うので、ぜひいらっしゃってください。


オープニングパーティーは初日14日18:30からです。こちらもぜひ!

木曜日と土曜日は14時から在廊しています。


日曜は休廊日ですのでお気をつけ下さい。




第8回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個
下野薫子展「Infinite Painting」
shimono Yukiko Solo Exhibition

会期:2014年1月14日(火)〜1月30日(水)
オープニングパーティー
2014年1月14日(火)18:30-20:00
会場:ガーディアンガーデン
(〒104-0061東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁ビル(リクルートGINZA7ビル)B1F)
開館時間:11:00〜19:00
休館日:日曜日

展覧会ウェブサイトURL:http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.html

Period: January 14-30, 2014
Venue: Guardian Garden(Hulic Ginza 7chome Bldg.(Recruit Ginza Bldg.), B1F7-3-5 Ginza, Chuo-ku, Tokyo 104-00619
Opening times: 11.00-19.00 
Closed Sundays 
Web:http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wgpx_gr_201401/gg_wgpx_gr_201401.html


Page 1 of 68